ホームセキュリティは、火災やガス漏れ、盗難から住まいを守る防犯システム

最近、ほぼ毎日のように、テレビで犯罪のニュースが流れていますが、数十年前 に比べて、犯罪件数は増加しているものの、その検挙率は年々低下いると言われ ています。もはや日本は安全ですみやすい国という神話が崩壊したのではと思う 人も多いことでしょう。

わたしたちも、いつ犯罪に巻き込まれるか予測もつかない時代、ある日突然やっ て来るかもしれない犯罪の危険から家族の身を守るための防犯、ガス漏れや火事 を防ぐ防災を万全に備えておく必要性が高まってきました。その防犯システムと して、ホームセキュリティ・システムを導入する家庭が増加しています。

ホームセキュリティとは ホームオートメーションの一部として、火災やガス漏 れ、盗難から住まいを守る防犯システムのことです。

インターホンに取付けた緊急ボタンを押すと、契約する警備会社へ通報したり、 住宅内に取付けたセンサーが異常を感知すると警報を鳴らして、契約している警 備会社へ通報します。分譲マンションでは、各住戸の防犯装置と管理室の管理パ ネルが結ばれ、集中管理しているところも多いようです。安心・安全な住まいを 確実にするホームセキュリティは今、注目を集めています。


「セコム」「アルソック」「九電ホームセキュリティ」を比較

代表的な防犯セキュリティ会社を比較してみましょう。

セコムといえば、ヨン様のCMですっかりおなじみになりましたね。
セコムは、日本で8割のシェアを占める大手防犯セキュリティ会社です。セコムの ホームページには「あなたの家の防犯診断」というページがあります。ネットで 防犯診断してみてはいかがでしょうか。

ALSOK(アルソック)とは、セコムに次ぐ第2位のシェアを誇る総合警備保障会社 です。おもに「ホームセキュリティ7」と「ホームセキュリティX7」があります。
防犯、侵入感知、火災通知、非常通報、緊急事態のときには非常ボタンを押すと 通報できるシステムになっています。

ALSOKは、比較的価格も安く、セキュリティ機器10年保証となっています。

九電ホームセキュリティ(QHS)では、最新の通信技術を使った身近なホームセキ ュリティサービスを提供しています。現在、九電ホームセキュリティのサービス の利用可能なエリアは、福岡県内ほぼ全域となっています。
カメラ、人感センサー、緊急通報リモコンと通信機器の標準装備セットに加え、 防犯・防災のための各種センサーなどもオプションで選択出来ます。