フットサルは、5人制のミニサッカー

フットサル(futsal)とは、サッカーを表すスペイン語のfutbolと 室内という意味のポルトガル語のsalaを組み合わせた造語です。フットサル は、5人制のミニサッカーのようなスポーツで、本来は室内競技ですが、日本で は体育館や屋外の人工芝で行われています。

サッカーと違う点は、フットサルではピッチの大きさはサッカーの8分の1程度で 、オフサイドなし、選手交代は自由です。スライディングタックルなどのような 接触プレーは反則など、ルールに工夫を凝らしており、子供から中高年、女性に も気軽に参加できるスポーツとして、親しまれています。

フットサルが近年、日本で普及してきましたが、ルールが初心者でもわかりやす いのが魅力のひとつなのかもしれません。


ナイキやアディダスのフットサルシューズ

近年日本でも人気急上昇のフットサルブームを受けて、大手靴メーカーのナイキ やアディダスより、フットサルシューズを販売するようになりました。また、フ ットサルの専門店も多数あります。

フットサルシューズは、室内用と野外用の2種類があります。

良いフットサルシューズの選び方は、まずはいてみて、自分の足になじみやすく フィットするものを選ぶようにします。

現在、日本のフットサル人口は、約200万人いると言われています。そのうち、日 本フットサル連盟に登録している人は10万人程度と言われています。2002年のワ ールドカップ開催以降より、サッカー同様にフットサルに強い関心が寄せられる ようになり、日本のフットサル人口は急激に伸び率が高くなりました。

日本にも、フットサルのチームや、フットサル専用のコートが多数あります。全 国各地でフットサルの大会が、多数開催されています。