鏡は、風水でご神体として考えられています

風水は、いろんな方が本を出しているので、いろいろみていたら、全部だめな方向ばか りになっていたようです。悩んでしまいます。

鏡は 昔から 神社ではご神体として聖なるものと考えられており、同時に何かを映し てそのパワーを人に知らしめる働き、悪い気をはね返す働きがあるそうです。 風水では、八角形は世界を表し全ての運を自分に引き寄せる力があります。 また、同時に持ち主の魂を映し出し、邪気を跳ね返す作用があります。八角形は風水の 世界観だけでなく、科学的にも最も安定する図形とされており、 森羅万象を表すとされ、最も生気を送りこんでくれるアイテムとして多様されています 。 部屋の中に八角形を置くことで、家の気全般を 調整してくれます。

鏡は、家の中に入ってくる悪い気を跳ね返したり、良い気を引き込んでくれたりします 。 また、せっかく入ってきた幸運を跳ね返してしまうということもありますので、ドアを 開けたら真正面に鏡を置くのはやめた方が良いらしいです。

ある本には玄関だったら、左側にかけると金運がアップし、右側にかけると出世運や交 際運がアップすると書かれています。 ただ、両方やってしまうと、鏡が向かい合わせになるので、それは厳禁です。

風水の八角形の鏡は、幸せを呼びます

風水の八角形の鏡は、かわいくて幸せを呼ぶだけでなくインテリア風水として安定感も あり最高です。 きれいな自分をうつして、幸せをつかみましょう。 開運・・・フレーム枠の色は、黄色、ゴールド、白が良く玄関の入って左手に飾りれば 良いそうです。 金運・・・北の鏡は財産を映すといわれしっかり財産を守ります。

「殺気を感じる」という言葉がありますが、これはあながち他人事ではありません。 中国の伝統的な風水では、鋭角の尖ったものからは、悪い気が放たれるとされています 。 あなたの廻り見回してみて下さい。柱などの直角の角が、あなたのほうを向いていませ んか。 また、ふと窓の外に目をやると、近隣のビルの角が、あなたのほうを向いている状態に なっていませんか。 柱や建物の角に限らず、鋭く尖ったものがあなたのほうへ向かってくる方角、配置にあ る場合は、対策が必要です。 こうした状況は、もちろん目には見えませんが、あなたに有害な殺気が当たり続けてい ると考えられます。 これらの殺気は、体の不調を引き起こすばかりか、あなたのキャリアをも妨害し、人生 を負のサイクルに導いてしまうといわれています。

その対策には、柱の角が向かっている場合は、その角の前に、観葉植物を置きます。 するとその植物が殺気を吸い取る働きをします。見るからに元気で、旺盛な気を感じる 植物が良いでしょう。