CPRMとは、dvdなどに採用されている著作権保護のためのコピーワンスの一つ

CPRMとは、Content Protection for Recordable Mediaの略で著作権を守るために 、dvdなどに採用されているコピーワンスの一つです。市販のdvdやビデオをレン タルしてきて、複製ダビングすると、綺麗に再生できなくなります。その技術がCPRM です。

最近は、cprmの解除方法がインターネット上で色々探せるようになってきました 。DVDdecripterなどのフリーソフトが有名です。 DVDdecripterなどフリーソフトを使って、cprmを解除したら、次はdvd再生のソフ トを使えば、再生できるようになります。

cprmの解除方法は、他にも様々ありますが、著作権法が関わることですので、 あくまでも自己責任で行うことが大切です。

cprmを解除する方法

もうすぐテレビが、地デジ・BSデジタル放送になりますが、地デジはcprm対応 となっているので、一度しかダビングができないようになってしまいます。

cprmの解除方法は、近い将来必要なツールとなるかもしれませんが、あくまでも 自己責任が必要です。

今のところ、cprmを解除する方法は、ネットで検索するとでてきますが、dvd decrypter などフリーソフトも多くあります。dvd decrypterのソフトを使って、パソコン でcprmを解除したら、dvd再生ソフトを使って、再生することができます。中には 、画像安定装置でもcprmコピーガードが解除できることもあるようですね。

やってみると意外と簡単にcprmを解除できるようです。コピー機も同様ですが、 著作権との問題が絡みます。大量複製して販売する行為は違法です。個人使用の 場合も解釈は分かれるようです。