秋保温泉は、「杜の都仙台の奥座敷」

秋保温泉は、宮城県仙台市に位置し、「杜の都仙台の 奥座敷」といわれ、広大な自然が魅力となっており、 日本全国から多くの人が訪れています。 秋保温泉の歴史は非常に古く、それは古墳時代から続 いているといわれています。藩政時代には、湯治場と して庶民から親しまれ、発展していったということで す。

秋保温泉には、周辺に「秋保大滝」や「磊々峡」「二 口峡谷」などさまざまな観光地があります。特に夏の 新緑の季節や、秋の紅葉の眺めはすばらしいというこ とです。

また、「千台万華鏡美術館」や「秋保工芸の里」など では、伝統工芸品にふれたり、手作り体験ができる施 設もあり人気を博しています。温泉街には、立派な旅 館やホテルが立ち並び、多くの観光客でにぎわってい ます。

秋保温泉 緑水亭の篝火露天風呂は、口コミでも大人気

数ある旅館やホテルの中でも、最も高台にある「篝火 (かがりび)の湯 緑水亭」は、3万坪の日本庭園の 中に露天風呂があり、夜になると、幻想的な篝火の照 明が美しく、気分を盛り上げてくれます。

口コミを見ても、緑水亭は非常に人気が高く、この露 天風呂のポイントがかなり高いようですね。美しい四 季折々の景観を楽しめるので、何度も足を運びたくな る旅館だということです。この日本庭園は、散策する にももってこいであり、広大な自然の中を楽しくおし ゃべりしながら、ゆっくりと歩くのも素敵ですね。

そして、和をテーマに設計された優雅な施設は、格調 高い雰囲気を漂わせています。お得なプランが設定さ れていたり、朝食のバイキングも人気があるようです。